千葉県市川市の本八幡駅近く。インプラント専門医 症例数35年5000本以上!インプラント10年保証!審美治療・歯周病など。

医療法人社団 恵生会 厚生歯科 インプラント・歯周病 メンテナンスセンター

〒272-0021 千葉県市川市八幡2-16-16 2F TEL:047-334-5150

English

HOME診療科目インプラント – インプラント治療から歯がはいるまでの一般的な流れ

インプラント

インプラント専門医、症例多数、35年間の経験と実績!
安心のインプラント最大10年保証!

無料見積りを希望の方は、当サイトにございます無料見積書問診票を印刷して記入していただき、ファックスでお送りください。または、お電話でお知らせください。見積りを郵送いたします。

インプラント治療から歯がはいるまでの一般的な流れ

残念ながら歯がない状態です。これからインプラント治療を行います。

インプラント植立一次手術

インプラントを骨のなかに埋め込みます。骨の量が少ない場合は同時に骨を足す手術を行います。

手術後の腫れの目安は、骨がある場合は約3日程度、骨を増やす処置が必要な場合は約1週間くらいです。インプラントの手術時間は状態で異なりますが、1本につき30分~1時間程度です。
食事は数日の間は柔らかいものを食べていただきます。翌日からお仕事、学校に通うことも可能です。

インプラントと骨がくっつくのを待ちます。(約3ヶ月~6ケ月)

歯茎は手術後1~2週間程度で治ります。
一見手術前と変わらないようにみえますが、骨の中にはインプラントが入っています。

頭出し(インプラント二次手術)

再度麻酔をして、少しだけ歯肉を切ってインプラントの頭を出します。
このときインプラントと骨がくっついているか確認できます。

土台作り

インプラントと骨がくっついているのが確認できましたら、約1~2週間後に型をとって土台を作ります。場合によってはしばらく仮歯でかみ合わせの状態、周囲歯肉の安静をはかります。

被せ物完成

型をとり被せ物を作りセットします。被せ物の種類は銀歯からセラミックの白い冠まで選べます。
歯が入るまで基本的には3か月~8か月程度です。

診療予約・受付のお電話は、047-334-5150

インプラント関連ページ

ページトップへ

 



HOME

2006- (C) 厚生歯科 All Rights Reserved.